観光スポット

文化広戸神社

広戸神社は、宝亀元年(770年)に京都府の岩清水八幡宮を広戸村の奥津川の宮谷に勧請し、広戸八幡宮と称しました。
その後文治5年(1189年)大吉に社殿を移し、応永5年(1398年)に現在の場所に移転。  尼子氏の植えたと伝承の「尼子杉藤」があり、天和3年(1683年)には津山藩主森長義から再建の費用と琴一面を寄進されて、明治5年に広戸神社と改称しています。
所在地 津山市大吉1017
電話番号 0868-36-2308
営業時間 見学自由
交通アクセス 中国自動車津山ICから車で約20分
駐車場 あり

こちらのスポットもcheck!

前のページに戻る

pagetop