観光スポット

文化衆楽園(旧津山藩別邸庭園)

森家二代目藩主長継(ながつぐ)が、明暦年間(1655~57)に京都から作庭師を招いて作らせた廻遊式の庭園で、京都御苑内にある仙洞御所(せんとうごしょ)を模したものといわれています。
元禄11年(1698)松平家が藩主となって以後幕末まで、家臣や他藩・他家からの使者を謁見(えっけん)するための「御対面所(ごたいめんじょ)」または、藩主の「隠居所(いんきょじょ)」の庭園として使われ、明治3年(1870)に「衆楽園」として命名されました。
現在は無料で一般開放されており、市民や観光客に親しまれています。 
所在地 津山市山北628
電話番号 0868-23-6507
営業時間 7:00~20:00(11月~3月は17:00まで)
休日 無休
交通アクセス 中国自動道津山IC・院庄ICから車で約15分、JR津山駅から徒歩約20分
駐車場 130台(無料)
備考

入園は無料です。

こちらのスポットもcheck!

前のページに戻る

pagetop