観光スポット

文化善応寺

比叡山延暦寺の第四祖慈覚大師円仁が美作の国を訪れた際、美作の国の一宮である中山神社にこもってお祈りをされた時に、東北の山頂に紫色の雲がたなびくのを見られました。大師は山号を「龍頭山」と名付け、大切にお守りしていた一寸八分の観音像を仏像の体内に納めこのお寺の本尊とし、お寺を建立したということです。
その後は戦乱や野火で焼失するなどして衰退しましたが、慶応2年(1866年)に復興しました。
また、境内にある高さ12m、幹周り2m、枝が直径14m張出し傘のようにみえる樹齢約200年とされる「傘大もみじ」は圧巻です。 
所在地 津山市大篠1674
電話番号 0868-29-0513
営業時間 見学自由
交通アクセス 中国自動道津山IC・院庄ICから車で約25分
駐車場 あり

こちらのスポットもcheck!

前のページに戻る

pagetop