観光スポット

文化津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)

旧津山扇形機関車庫は、昭和11年(1936)に建設されました。奥行22.1mで17線あり、京都の梅小路に次ぐ2番目の大きさです。
全国で現存している扇形機関車庫は13ヵ所あり、県内では津山にあるだけです。 国内で1台のみ製造された国産最大最強のエンジンを積んだディーゼル機関車「DE50-1」が保存されています。
転車台は、岡山県で唯一の現役転車台です。(全国的にも貴重)
転車台桁は横枕木仕様でクーパー荷重E33、全長18,280mmの60ft下路(かろ)プレートガーダ「G2-1」である。転車台は扇形機関車庫が建設される6年前の1930年、電動牽引機(けんいんき)と共に設置された。現在の二輪式転車台電動牽引機は1954(昭和29)年に福島製作所が製造したものです。
所在地 津山市大谷
電話番号 0868-35-3343
営業時間 9:00~16:00(最終入館受付は、閉館時間の30分前まで)
休日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
交通アクセス 中国自動車道津山IC・院庄ICから車で約15分
駐車場 あり(普通車18台)
ホームページ http://www.tsuyamakan.jp/manabi/
備考

一般(高校生以上)300円/小学・中学生100円

※30名以上は団体料金(2割引)

団体見学のお申し込みは2週間前までにお願いいたします。

こちらのスポットもcheck!

前のページに戻る

pagetop