つやま夢灯り庭園
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、つやま夢灯り庭園は開催延期とさせていただきます。延期時期につきましては、決まり次第こちらのホームページにて告知させていただきます。

※写真は、MIRRORBOWLER、ATWAS、三橋玄、sakishirazの過去に開催した画像です。
 つやま夢灯り庭園のオリジナル仕様とは異なります。

開催期間 4月29日~5月30日
会場 衆楽園 (旧津山藩別邸庭園)

GARDEN PHOTO GALLERY-庭園写真-

ARTIST-アーティスト-

「宇宙と和式美」をかかげる幻想空間創造集団

光のアート

MIRRORBOWLER- ミラーボーラー -

作品タイトル
『夢の花』

夜になるとひかり輝き始める花々。まるで夢をみているかの情景がそこに。

profile

数百個のミラーボールを使って「宇宙と和式美」をテーマに光と反射の空間作品を創りだすアート集団。グラフィックデザイナー、写真家、照明家、美術講師など様々なジャンルのメンバーからなる。2000年から活動を始め、ロックフェスから世界遺産の神社仏閣まで様々な作品を創造。

実 績

【 実績 】Burningman/春日大社(世界文化遺産)/平城宮跡(世界文化遺産)/姫路城×彩時記 秋 -color of the season-(世界文化遺産)/姫路城ナイト・ファンタジア(世界文化遺産)/宮沢賢治童話村ライトアップ/湘南の宝石 江の島/阪急うめだ本店

映像演出と様々な特殊効果を掛け合わせた幻想空間演出

デジタルアート

ATWAS-アトワズ-

作品タイトル
『津山カレイドスコープ』

三尺の小さな空間に拡がる無限の世界。
津山の地を収めてきた者たちの紋が生み出す幻想の世界。

『四季の幻』

浮かんでは消える幻のように、津山の季節を彩る情景。

profile

夜の闇を光と音と映像で彩るアーティストチーム。不確定メンバーで構成され、企画ごとにその関わるアーティストの持ち味を最大限に活かした作品を披露。映像・音響・舞台美術・彫刻・衣装・身体表現などボーダーレスに絡み合い、静かな闇に、幻想的な世界を作り出す。

実 績

【 実績 】アンコールワット(世界文化遺産)/東大寺(世界文化遺産)/春日大社(世界文化遺産)/興福寺(世界文化遺産)/平城宮跡(世界文化遺産)/姫路城×彩時記 秋 -color of the season-(世界文化遺産)/姫路城ナイト・ファンタジア(世界文化遺産)

竹の優雅な曲線で構成された和の芸術作品

竹アート

三橋 玄- Gen Mitsuhashi -

作品タイトル
『樹の精』

造園から364年の時を経て樹木にやどる「樹の精」。
観る人により姿を変える「それ」はどんな姿に映るのか?

profile

世界各地の放浪の旅を経て、作家活動に入る。2005年から、人間と自然の関わり方をテーマとし竹を使った巨大造形の制作を始める。創作活動だけではなく竹林整備とその際に出る竹資源の広範囲な利用のための研究と実績にも取り組む。

実 績

【 実績 】橿原神宮/興福寺(世界文化遺産)/平城宮跡(世界文化遺産)/京の七夕 鴨川会場/姫路城×彩時記 秋 -color of the season-(世界文化遺産)

飴細工のように鋼をあやつる鋼アート

鋼アート

sakishiraz- サキシラズ -

作品タイトル
『LIGHT OF LIFE』

植物の年輪や人間の指紋など命を持つものは、うねる曲線を有する。命の象徴でもあるこの曲線を持つ球体からの無限の広がりや拡大するエネルギー。

profile

鉄・ステンレス・アルミニウム・真鍮を使用素材とし、店舗什器や家具から舞台美術など、アート関連の金物を制作。

「私たちは量産の恩恵を受けて育ったからこそ、物質的な豊かさの中で、霧がかかってしまった『手仕事から生まれる創造性』と向き合う必要を感じています。したがって、老練の職人からモノづくりにおける必要不可欠な技術や態度を引継ぎ、自由で豊かなクリエイションをsakishirazは志向しています。」

実 績

【 実績 】京都花灯路/イルミナイト万博(太陽の塔)/湘南の宝石 江の島

GARDEN MAP-庭園地図-

  • 光のアート

【アーティスト】

MIRRORBOWLER- ミラーボーラー -

【作品タイトル】

夢の花

  • デジタルアート

【アーティスト】

ATWAS- アトワズ -

【作品タイトル】

C. 津山カレイドスコープ
E. 四季の幻

  • 竹アート

【アーティスト】

三橋 玄- Gen Mitsuhashi -

【作品タイトル】

樹の精

  • 鋼アート

【アーティスト】

sakishiraz- サキシラズ -

【作品タイトル】

LIGHT OF LIFE

撮影可(自撮り棒・三脚での撮影はご遠慮ください)

F A Q-よくあるご質問-

詳しく見る
  • 日中入園して夜まで見ることはできますか?

    できません。17:30で一度、退園となります。18:30以降の入園には観覧料が必要となります。

  • 全てを観るのにどれぐらいの時間がかかりますか?

    一般的なスピードで総時間の目安は、30分~40分程度、全て徒歩移動で砂利道や坂道などがありますので動きやすい靴でご来場ください。

  • 小学生未満の未就学児の入園は可能ですか?

    可能です。

  • 車いすでの観覧はできますか?

    可能です。衆楽園の中は、砂利道や木の根が張り出した道が多くあり、順路内には、幅の狭い坂道もあります。車いすでお越しの場合は、ご本人の安全のため、経験豊かな2名程度の介助者の随行が必要です。なお、車いすの貸出は行っていませんので、ご了承ください。

  • ベビーカーを押して観覧することはできますか?

    イベント開催時はベビーカーの使用はできません。入口入ってすぐのところにベビーカー置き場がありますので、そちらをご利用ください。

  • ペットをつれての入園は可能ですか?

    ケージなどに入れて、ペットの全身が隠れる状態であれば持ち込みできますが、カート、バギー等での持ち込みはできません。また、お預かりすることはできませんのでご了承ください。

  • 夜間見学の際のトイレはありますか?

    衆楽茶屋の横のトイレをご利用ください。

  • 多目的トイレはありますか?

    衆楽茶屋の横のトイレをご利用ください。

  • 授乳室・オムツ替えスペースはありますか?

    申し訳ありませんが、授乳室はございません。おむつ替えスペースは多目的トイレをご利用ください。

  • 飲食は可能ですか?

    衆楽茶屋及び衆楽茶屋前の飲食スペースをご利用ください。

  • 喫煙は可能ですか?

    園内は禁煙となっています。

  • 駐車場はありますか?

    衆楽園南側の衆楽公園駐車場をご利用ください。ご利用は22:00までとなります。(出入口は22:00で施錠します)

  • どのような内容ですか?

    衆楽園 初の日本庭園のライトアップ演出と「夢」をテーマにした光のアーティストの作品展示の夜間演出イベントです。

  • 雨天でも実施していますか?

    実施いたします。ただし、荒天時は公共交通機関の運行状況等も考慮して判断いたします。中止の発表は公式ホームページ及び公式SNSで行います。

  • 撮影は可能ですか?

    可能です。ただし、三脚と自撮り棒を利用した撮影は、他のお客様の迷惑になりますのでご遠慮ください。また、業として写真を撮影する方は都市計画課(0868-32-2097)に都市公園内行為許可申請書をご提出ください。

  • 前売り券はありますか?

    入園券の前売りは行っていません。開催時間中の入園口(改札窓口)で、当日販売のみ行っております。なお、事前に配付しております割引券をお持ちいただくと、入園が割引になります。

イベント期間中の通行規制にご協力ください

衆楽園におきまして 4月29日(木・祝)~5月30日(日)まで「つやま夢灯り庭園」開催のため、通行規制を行います。大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

詳細情報規制時間規制期間
準備のため一部通行規制(通行可)7:00~20:004/24~28
イベント期間のため通り抜け不可(有料)18:00~22:004/29・30・5/1・2・3・4・5、5/7・8・9、5/14・15・16、
5/21・22・23、5/28・29・30
撤去のため一部通行規制(通行可)7:00~20:005/31・6/1・2

新型コロナウイルス感染予防対策及び注意事項について

主催:つやま夢灯り実行委員会

後援:津山市、津山市教育委員会、津山商工会議所、津山市観光協会、美作大学・美作大学短期大学部、
山陽新聞社、津山朝日新聞社、テレビ津山、OHK岡山放送、RSK山陽放送、TSCテレビせとうち

お問合せ:TEL.080-8738-8082(つやま夢灯り実行委員会)
E-mail. tsuyamayumeakari@gmail.com

TOP